最新ブランド香水情報はこちら!

2005年08月19日

韓流スターで「ガッチャマン」が復活!?

思い出のアニメーション「イーグル5兄弟」と人気芸能人を比べたイメージがオンラインに公開されて話題だ。といっても、日本の視聴者にはそんなことを言っても通じない。それは、なんとあのガッチャマンのこと。韓国でこんな風に名前を変えていたとは知らなかった(笑)意味不明なところや芸能人名が分からないところもあるが、一応以下に引用。
ガッチャマン韓国.JPG
--------
イーグル5兄弟(ガッチャマン)と似た形芸能人たちを並べた写真にはチャン・ドンゴン、チョン・ウソン、イ・ヒョリ、タプロー、カン・ホドンが登場する。
ハンサムな外貌と残り隊員たちを導くリーダーシップを持った1号イーグルと似た形スターではチャン・ドンゴンが選ばれた。普段プロペラ飛行機に乗って通うが腕を180度振り回せば旧式飛行機が最新戦闘機に変わって自分ももっと強くなる。
黒い服を着てスポーツカーに乗っている2号コンドルは、ハンサムな顔に反抗児的な性格を持ったキャラクター。正義のために働くが、たまに1号と意見衝突をして緊張感を作る。
そんなコンドルに似ているイメージはチョン・ウソン。映画「ビート」等を通じて格好よい反抗児キャラクターを引き受けて来た彼は、大衆からだめになっても格好よいという評価を聞く。
白い服を着て通う3号白鳥はスラっとした体つきと美貌でイーグル5兄弟の紅一点で人目を引く。
3号とイメージの似ている人物はセクシー歌手の代名詞イ・ヒョリ。フィンクルとして活動する時は純粋な女性の姿を強調していたが、ソロ活動を始めるとセクシーさを武器に歌謡界に挑戦状を投げ、結果成功を収めた。4号のつばめは末っ子として茶目っ気が多い顔に、おもちゃみたいな武器を持って戦う。歌手タプローに似ているということが衆評だ。一番頼もしくてキャプテンフェニックスを操る5号みみずく。コメディアンに専業して放送局を制覇したカン・ホドンの姿とそっくりだ。5号は図体が大きいが地球を守るために力強く軍団を打ち破る。こんな活躍はカン・ホドンの運動神経と似ている。

イーグル5兄弟は一人で争う時より多くの人が団結すればずっと力強い力を発揮する。イーグル5兄弟は地球を守るが、写真の中に登場した「芸能人5兄と妹」は、韓国大衆文化を堅固に守って行くでしょう。
原文はこちら
posted by キムちゃん at 16:03 | ソウル ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | 韓流スター

2005年08月12日

クォン・サンウ、スーツも華麗に着こなす

グァン・サンウとコン・ヒョンジュがオーストラリアで親しい恋人の姿を演出した。現在日本で放映中の悲しき恋歌の中とは一味違うクオンサンウを見せてくれました。

グァン・サンウとコン・ヒョンジュの二人は8月6日から9日までオーストラリアシドニーで男性服ビルトモアの広告撮影を行いました。シドニーのセンテニアル・パーク、シドニー近郊の豪邸や庭園など進行されたこの撮影で、二人はお互いに抱き合う姿、肩を組んでいる姿、手をつないで歩く姿などいろいろな場面での可愛いい恋人同士の姿を表現していました。悲しき恋歌の中でキム・ヒソンと見せていた恋人の姿とも違う、大人のビジネスマンの恋を見せていました。

現地でもあの「悲しき恋歌」のクォン・サンウと知った日本や中国の観光客たちによって、撮影が何回が中断してしまったとのこと。あれっ!韓国のファンについての言及はなかったけど、韓国ファンはそれほどの追っかけはしないのかな。
クォンサンウ紳士服.JPG





「悲しき恋歌サントラ」で泣く


今のクォン・サンウをチェックする
posted by キムちゃん at 19:31 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年08月11日

チェジウ、CMメイキング動画「おつかれさまぁ」

チェジウが出る、「ロッテのサプリメントドリンク、コラーゲン10000+C1000」のCM撮影風景が公開されました。
日本語も勉強中のチェジウ、一生懸命な日本語も交えながらリラックスしたCM撮影になったようです。いろいろな表情を見せてくれます。
そして、撮影終了後は、監督へ「お疲れ様」と積極的にコミュニケーションをとっていました。チェジウ新CM.JPG
チェジウ、ロッテのCMメイキング放映中


posted by キムちゃん at 02:00 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年08月10日

悲しき恋歌、キム・ヒソン、移籍で海外飛躍へ!

トゥソンエンターテイメントとの契約を最近満了したキム・ヒソンは、新生企画会社ナチュラルポスとマネジメント契約を結んだ。

この契約はパートナー関係のマネジメント契約で、キム・ヒソンは芸能界デビュー(93年)から12年後に事実上の独立の夢をつかむことになった。
ナチュラルポスは、ペ・ヨンジュンのBOFと同じくインターナショナルマネジメント志向の企画会社で、韓流スターキム・ヒソンの国内外マーケティング及び収益創出を担当することになる。

キム・ヒソン側は 「チャン・ドンゴンとのM&Aはこれからの交渉次第。チャン・ドンゴンと
はパートナー関係を通じたシナジー創出が現在もっとも説得力ある代案としてで浮び上がっている」と。

キム・ヒソン、新生企画会社ナチュラルポスとマネジメント契約締結
ン2.JPG
posted by キムちゃん at 14:34 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 韓流スター

2005年08月09日

チェジウと伊東美咲、美について熱く語る!

チェジウと伊東美咲が「美」の秘訣に関して熱っぽい対話を交わした。
9日日本読売新聞によれば、日本TV番組「東京美人話」撮影のため伊東美咲が最近訪韓し、ソウルウォーカーヒルホテルカフェや韓定食レストラン等でチェジウと美容と健康、ドラマ撮影エピソードなどに関する話しをした。

二人は共に双子座のA型で子供好き、という共通点のため、息の合ったトークをした。特に伊東美咲が「ロマンチックな愛告白を受けた事があるのか?」と問うと、チェジウは「花束を受けた事がある」と打ち明けたりした。
チェ・ジウから手紙とティーシャツのお別れの贈り物を受けた伊東は、東京のショッピングリストをプレゼントすると約束した。
チェジウと伊東美咲の美女トークで意気投合!
チェジウ美咲.JPG
posted by キムちゃん at 09:46 | ソウル ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 韓流スター

韓国セクシースターに挑戦する主婦パク・ジュミ(34)

韓国Yahoo!で見つけた気になる写真。スポーツ東亜記事より。
大韓民国当代最高のCMセクシートップスター達「イ・ヒョリ、チョン・ジヒョン、ソン・ヘギョ退いて!」と挑戦状を叩き付けた30代主婦、パク・ジュミ(34)です。
皆さん、どうでしょうか?
DHCの健康食品専属モデルであるパク・ジュミが最近のCM撮影で挑発的な目つきとフリでお目見え。撮影当日に初めてのセクシーダンスを披露して、愼ましい主婦イメージを敢然と脱ぎ捨てたようです。
チェジウ、キムテヒ、キム・ヒソンなど韓国女優陣にも劣らない主婦。
まぁ、その分整形も結構してそうな顔ですが、そこは韓国美人なので。
パクジュミ.JPG

posted by キムちゃん at 00:35 | ソウル ☁ | Comment(1) | TrackBack(2) | 韓流スター

2005年08月08日

ペ・ヨンジュン、「四月の雪」動画予告編

映画「四月の雪」の予告編映像が見れるので、チェック!
WindowsMediaPlayerマークをクリックしてください。

映画「外出」の予告編(日本公開時名「四月の雪」の配給社であるShowEastは 6日、予告篇を発表した。
ベ・ヨンジュンとソン・イェジンの「哀切な雰囲気」なベットシーンが微妙な関係を現わしているそうだ。
確かに、予告編で見ても、全編、かなり重い悲しみが溢れている気がする。
ペヨンジュンの「静」の演技がどこまで光るか今から楽しみ。

9月8日韓国と日本で同時封切り。その人気はどうなるか?

posted by キムちゃん at 14:17 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年08月07日

悲しき恋歌、キム・ヒソンの日本訪問

ン.JPG
中国で大人気のキム・ヒソンが日本を訪問する予定。
来る8月10日から12日までフジTVの要請で日本を訪問するようだ。
記者会見や草薙強が出演する番組への出演などが予定されている。

現在、キム・ヒソンのドラマ「悲しき恋歌」が視聴率12%突破など高い人気を呼んでいることもあり、急遽、キム・ヒソンを招待する事にしたようだ。

近頃では、キム・ヒソンは350億の製作コストが投入されたジャッキーチェンの「The Myth」

へ出演していることもあり、そのプロモーション的な役割りもあるかもしれない。
映画の撮影は「悲しき恋歌」の撮影ともダブったこともあり、相当撮影スケジュール調整がたいへんだったようだ。
来日後には「The Myth」のプロモーションツアーに参加し、ジャッキーチェンとアメリカ、カナダ、中国などを訪問する予定。
posted by キムちゃん at 23:37 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 韓流スター

2005年08月05日

チェジウ人気でも日本人は嫌い!

「ジウ姫がヨン様に勝った! 日本人の好きな韓流スター調査」という題名で、
朝鮮日報の記事がある。チェジウが人気なのは、来日直後なのもあるかな。
しかし、日本語版にはない、韓国語版朝鮮日報にはもっと凄いことが書いてある。翻訳すると、
「同アンケート調査の結果、日本に対する韓国人の感情は最近 10年の間最悪であることと調査された. 日本に対する親近感を問う質問に ‘あまり親密に感じない’(53.8%), ‘全然親密に感じない’(25.5%) など 79.3%が否定的な返事をした。」
がっかりです。こんな記事こそ日本へ紹介して欲しい。
何か、韓国との歪みが大きくなっている気がする。

下記のリンクで確かめて欲しい。
韓国語版、朝鮮日報の記事
チェジウDVD.JPG四月の雪2.jpg
posted by キムちゃん at 15:09 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 韓流スター

2005年08月04日

「連理枝」チェジウをいじめるのはこの人!

「連理枝」チェジウのライバル役が発表!された。

韓国ドラマといえば、敵役・嫉妬役が重要。日本より露骨な嫌がらせを、これでもかとしつこくやって、主人公を引き立たせる。
今回の「連理枝」の嫉妬役はこの人、キムユンヒ。
何か、いかにも敵役にぴったりに見えるのは気のせいでしょうか?
韓流にありがちな、勝気で嫉妬深い女性を演じるそうです。地で出来そう(笑)
キムユンヒ.JPG
posted by キムちゃん at 10:27 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。