最新ブランド香水情報はこちら!

2005年11月04日

チェヨン、日本の有名芸能人と付き合って日本語が上達した!

セクシー歌手チェヨンが2002年日本で活動当時、日本芸能人と付き合った経験を披露した。果たして付き合った相手は誰なのだろう?以下、訳文
-----------
チェヨン.JPG
チェヨンは去る2日ソウル汝矣島MBC本社スタジオで進行された“ユ・ジェソック、キム・ウォンヒの遊びに来て”の11月18日放送分の録画で、日本の芸能人に“ダッシュ”を受けて付き合った事があると言って注目を集めた。

11月4日、製作陣によれば日本で活動を始めたチェヨンの日本活動のため、日本語を学んでいた。下手な日本語を駆使するチェヨンが可愛いと思われたおかげで放送活動を通して男性芸能人に出会い、二人は良い出会いを引き続いたと語った。

日本人ボーイフレンドと付き合ったおかげで日本語を早く学ぶことができたと明らかにしたチェヨンは、付き合う当時は分からなかったが、その男性芸能人が日本でとても有名な人だったと言ったと製作陣は伝えた。

原文はこちら

posted by キムちゃん at 13:24 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

キム・ソナ、ユン・ウネ, 若さと成熟の美貌の共演CM

タレントキム・ソナ、ユン・ウネが“アジアの美女”キム・ヒソンのバトンを引き継いでDHCモデルに抜擢された。

11月2日DHCコリア側は、「3年間DHC化粧品モデルとして活動したキム・ヒソンに引き続き、キム・ソナ、ユン・ウネがDHC化粧品デュアルモデルとして抜擢した。1年専属契約にそれぞれ7億ウォン(約7800万円)と3億ウォン(約3400万円)の契約金を支払った。」と明らかにした。

キム・ソナは20代後半から30代まで、ユン・ウネは20代初盤から中盤までを主要ターゲットにして市場を攻略する計画。
DHC コリアは、「既存化粧品CMが静かで消極的なイメージの美人が出演したことに比べて愉快で活発なモデルが登場することで新しい試みになるでしょう。今度CMでキム・ソナは誇り高くて親しみ深く、美しくて楽しいキム・ソナらしい魅力を、ユン・ウネは成熟した女性の変化した姿を見せる予定。」と語った。

キム・ソナとユン・ウネが出るTVCMは11月中旬から放送される。
原文はこちら
posted by キムちゃん at 02:51 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年11月01日

ファン・シネ、私の体型と美の維持は運動から!

韓流ダイエットが高い人気を呼んでいる中、42才のおばさんモムチャン、ファン・シネが美の伝道師として、来日した。

ファン・シネの10月28日発売されたフィットネスDVD“ファン・シネ スタイル”(3990円)を記念して、29日東京新宿の紀伊国屋でトークショーと握手会を行った。

先立って開かれた記者会見でファン・シネは、「DVDの中にある運動は全て実践しているものです。若さの秘訣は運動。女性の美しさは内面的な美と外面的な美を兼ねた時にもっとも価値が出るもの。このために努力することが重要だ。」と若々しい体型と若さを維持するポイントを強調した。

今度フィットネスDVDも発売前から予約だけで1万枚を突破、軽く4億ウォン程度の売り上げを記録するなどファン・シネの人気の高さをうかがわせた。

韓流ダイエットと美を伝授!
ファン・シネ スタイル

posted by キムちゃん at 12:08 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

ユ・インヨン、14時間の氷水よりマシなプロモ撮影

韓国CMのスター、ユ・インヨンがたいへんだったプロモーション撮影話しを披露した。14時間も氷水に入れるなんてひどい撮影をするものだ。韓国の俳優は体力が必要なのねぇ。godの活動中断前、最後の曲のプロモです。以下、訳文
---------

10月12日ソウル鴨鴎亭洞の屋外プールでgodの7集アルバムタイトル曲“Two Love”のミュージックビデオを撮影したユ・インヨンは急に寒くなった気候のため、きつい撮影となった。
冷たくなった天気を心配したスタッフが「寒くないか?」と問うと、ユ・インヨンは、「CM撮影で氷水中に14時間もあったこともある。この程度の寒さは何でもない。」とむしろスタッフたちを心配していた。

去年コーヒーブランド“サンタフェ”広告撮影当時氷一杯の浴槽に入って14時間も浴槽の中を入って出ることを繰り返したユ・インヨンは、この程度寒さは取るに足らないと言った。
製作陣はユ・インヨンの特別な熱意で男性スタッフが心配するほどだったと現場の雰囲気を伝えた。

現在放送されている“オークション予報”CMで可愛さとセクシーさを見せてくれているユ・インヨンは、7集アルバムを終りに活動を中断するgodの最後のミュージックビデオの女性になれるとって、撮影に沒頭していた。
今度のミュージックビデオ撮影を引き受けた監督は、多様に変身するユ・インヨンの姿に褒め言葉を惜しまなかったという話だ。ソ・ドンヨン、ハン・ヒョジンと二日間撮影に臨んだユ・インヨンは、「“Two Love”の歌を聞いて本当にgodらしい良い歌であるだけに最高のミュージックビデオを作るために最善をつくして臨んだ」と語った。そして、「また帰って来るgodアルバムの初ミュージックビデオにまた参加して他の魅力を見せてみたいですね。」という抱負も伝えた。

現在ユ・インヨンは来年春封切りする予定である映画“強敵”で映画俳優パク・チュンフン、チョン・ジョンミョンと一緒に映画撮影に専念している。


原文はこちら

ユ・インヨン、ファンサイトはこちら

GOD Vol7
GOD Vol. 7 - 空の中へ
posted by キムちゃん at 02:57 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年10月28日

新グループミスリーの8等身美女、パク・ギョンユンがネットで話題

8等身美女ヒップホップグループミスリー(美3)が歌謡界デビューを控えている。その中、バスケットボール選手出身メンバー、パク・ギョンユンがオンラインで熱い話題を集めている。
-----------------

去る 25日オンラインにパク・ギョンユンのセクシーな8等身の写真とともにプロフィールが公開されると、26日ネイバー、次にインターネットポータルサイトで人気検索語1位に上がったことを含め、各種芸能ポータルサイトでもパク・ギョンユンに対する興味を表す掲示が溢れるなどプロフィール公開初日でホットイシューに浮び上がった。

178cmのパク・ギョンユンは、バスケットボール選手-スーパーモデル出身という珍しい経歴と共に目を麻痺させるような完璧な体つき、ここにセックスアピールのある外貌まで兼ね備えてネットを一気に捕らえた。

ミスリー所属会社ダブルエンターテイメントのある関係者は 、「ネチズンたちがパク・ギョンユンに対するもっと多い情報、特に写真を求めるためにパク・ギョンユンの個人ホームページと所属会社ホームページを訪ねるためにたくさん時間をネットサーフィンにさいているようだ。反応が非常に熱い。」と伝えた。
引き続き、「幾多の広告エージェントと放送関係者もパク・ギョンユンとミスリーに関する情報を問い合わせるなどデビューと同時に大きな話題となることが見込まれる。」と付け加えた。

1998年バスケットボール名門廉光女子高を卒業して仙境証券で活躍したパク・ギョンユンは、所属チームが解体になった後モデルに転身、スーパーエリートモデル本選に上がるなどモデルとしても価値を高めて来た。この後、ソテジワアイドル出身のイ・ジュノが作ったヒップホップチーム、エイシアンから客員ラッパーとして活動し、歌手の夢を育てて現所属会社ダブルエンターテイメントと縁を結んだ。パク・ギョンユンはスーパーモデル出身パク・ジヨンと人気VJ出身シン・ミヨンとともに“ミスリー”という名前の女性ヒップホップトリオを結成した。

ミスリーのボーカルを引き受けたシン・ミヨンはミュージカル俳優でも活躍したし、パク・ジヨンは外貌とは反対に舞台では力があふれる舞台をお目見えして独特の魅力をアピールする予定だ。

メンバーたちは皆ラップメイキング能力を取り揃えただけでなく、ユニなどの舞台に客員ラッパーでも活躍して来た。
ミスリー側は「ミスリーは外貌を先に立たせた無条件のセクシーさを追い求めるのではなく、中性的なヒップホップ、セクシーシルエットでアピールするはずであり、舞台コンセプトなどでもモデル出身らしく優れたファッション感覚を披露して歌謡界に新風を起こす。」と覚悟を明らかにした。
ミスリーのデビュー曲“キャッシュ”はミュージックビデオでミスリー公式ホームページを通じて公開された。

原文はこちら
posted by キムちゃん at 01:40 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年10月26日

キム・サラン、元ミスコリアがドラマで復活!

KBSで10月31日より放送される新ドラマ“この人でなしの愛”に出演、2年余りぶりにドラマに復帰するタレントキム・サランの姿が注目を浴びている。果たして元ミスコリアイメージから脱皮できるのか!以下、訳文
----------
キムサランとピ.JPG
きれいで初初しいイメージのキム・サランが引き受けた役は、お金に狂う手強くて荒々しいカン・ボックグ(ピ)の女、ハン・ダジョンだ。

ちょっと意外な配役に対して本人は楽しくてたまらないという表情である。キム・サランは「かつてから一度はやって見たかった役。派手な役より、人の香りが漂うこのような役が良い。」と今度の役に強い愛情を現わしている。
また、「ハン・ダジョンという女はあくどいが深い悲しみを持った女性だ。しかも与えてばかりで愛しているようだ。そんな愛に陥ったダジョンを思うと切なくて胸が痛む。」と付け加えた。

キャラクターを消化するためにキム・サランはいつも努力していた。釜山に直接下がってなまりを学んで来るかと思えば、複雑な在来の市場と貧困層地域を捜し回っての現場学習を通じてキャラクターを構築したと言う。またお金を数える方法まで直接学ぶ熱情にはマネージャーさえ驚いたという話だ。

キム・ギュテ監督は、「監督の立場で本物のきれいさを学んだ。彼女は限りない可能性をもっていてミスコリア出身できれいさを学んできた。今度の役は多様な性格を持っていてその多様を表現しなければならない難しい役目だがよくやりこなしている。多分放送が始まれば本当の俳優に生まれかわるキム・サランを見られるでしょう。」と語った。

今年冬一番期待されるドラマ1位を占めて視聴者たちの関心を膨らませている“このひとでなしの愛”がキム・サランを本当の俳優として誕生させる作品になるか注目される。

原文はこちら
posted by キムちゃん at 10:19 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年10月24日

パク・ウンヘ、香港で“韓流スター整形”に興味津々

ドラマ“大長今”で人気独占中のパク・ウンヘが、香港で化粧品広告の試写会へ姿を現した。その容貌からきわどい質問も出たようですが、うまくかわす所は韓流スターの素質あり?以下、訳文
--------------
パクウンヘ.JPG
去る 22日午後香港で開かれたパク・ウンヘ(23)が出演した化粧品広告の試写会。白く長いドレスを着て試写会に参加したパク・ウンヘは、全体の雰囲気を圧倒するほど眩しかったと現地メディアが一斉に報道した。

司会者の紹介で登場したパク・ウンヘは熱心に学んだ広東語と標準語で自己紹介を立派に行い、香港メディアは勿論、中国メディアにあいさつすることを忘れなかった。

パク・ウンヘは、「年を取ることは恐ろしくないが、いつも良い肌を維持したい。」また、「このごろは肌保護のために少ない量の食べ物摂取と休息を充分に採ることを努力中。」と付け加えた。

会見場では韓国女性たちの整形手術に対する質問も出てきた。整形医問題は韓国女性ばかりの関心事とは言えないと言いながらも、整形は全世界の成り行きになっている、と控え目に自分の意見を仄めかした。さらにパク・ウンヘは、自分は整形手術で自分の欠点を隠そうとする努力を悪く見ないが、自らは整形手術をした事がないと現地で流れている整形手術に対する噂を一蹴した。

この言葉は聞いた会見場のメディアが、韓国女芸能人たちの整形の噂を捜してその真相を語ってくれることを注文すると、パク・ウンヘは照れくさい顔をほころばせながら質問した記者に「香港で活動する芸能人の中の整形した人々の名前をこの席で言ってくれたら私も整形した韓国芸能人たちを名前を言います。」と答える余裕を見せてたと記事は伝えている。(以下、略)

ドラマ“大長今”:
封建的体制の中、宮中最高の料理師から最後には朝鮮最高の医者となり、やがて朝鮮朝唯一の王の主治医となった歴史上の実在人物、長今(ジャングム)の波乱人生のドラマ。韓国では幅広い層に支持され、50%を超える視聴率を獲得した。
日本では“宮廷女官 チャングムの誓い”として発売され、人気を呼んでいる。
チャングム宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX


原文はこちら
posted by キムちゃん at 14:10 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

ソン・イェジン、次回作は愛の達人?狩人?

妻役2本が日本で話題のソン・イェジン。等身大とも言える次回作の役は、今までのイメージを一掃する恋のハンター役で激しいバトルをするらしい。以下、訳文
---------------

映画 “作業の定石”(監督オ・ギファン、製作チォンオラム)で作業の達人“ハン・ジオン”で出演中のソン・イェジンが、作業で変身する前と後の姿を公開した。

“メローの女王、涙の女王”ソン・イェジンが今度挑戦したキャラクターは、一度目に留まった男は100%誘って惹きつけるという百戦百勝の作業を、ジェントルマンの代名詞ソン・イルグックと“作業の最高手”席において熾烈な競争をする役。
今度の映画で可愛くてセクシーながらも高慢な魅力を精一杯発散するソン・イェジンは、崩れた姿と完璧に変身した姿を同時にお目見えして笑いを与える。

女性なら共感しそうなソン・イェジンの猫かぶりは“作業の定石”で見せてくれる彼女の可愛い変身を期待するようにさせてくれる。

「ソン・イェジンは当たる?」という製作陣を期待受けて100%変わった姿の作業女性ソン・イェジンの姿は2006年1月封切られる映画で確認することができる。

原文はこちら

現在公開中“私の中の消しゴム”公式サイト
posted by キムちゃん at 02:05 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年10月13日

ユミン、“青燕”で韓国映画初出演に期待大

女優ユミン(笛木優子)が初めて韓国で出演した映画“青燕”(監督ユン・ジョンチャン・製作コリアピックチョス)の行事で、自身の出演に関する期待を表した。日本人として映画に出演できるとは、韓国のユミン人気も思ったより凄いのかもしれない。
ユミン.JPG
ユミンは12日釜山海雲台朝鮮ビジホテルで開かれた“青燕の夜”行事に参加した。そこで「“青燕”で初めて映画デビューをする。とても期待している。」と緊張と期待の入り混じった声で短く挨拶をした。

ユミンは、朝鮮初の女性飛行士パク・キョンウォンの実話を描いた作品“青燕”で、キョンウォンのライバルであり心強い後援者になるギベ役を演じている。
アメリカ、日本、中国、韓国など4ヶ国で撮影された作品は、12月封切りを予定している。
posted by キムちゃん at 09:54 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター

2005年10月11日

ソ・ヨンヒ、“連理枝”でチェジウを超えるか?

女優ソ・ヨンヒが“私の生涯一番美しい週末”を過ごしている。出演作がテレビとスクリーンで人気だからだ。年末の映画“連理枝”ではチェ・ジウとの共演もあるそうで、韓流の第2波になるのか??以下、訳文。
------------
ヨンヒ.JPG
ソ・ヨンヒ出演中のKBS2週末連続ドラマ“悲しみよこんにちは(さようなら)”が連日自身最高視聴率を更新して週末のテレビに君臨していることに引き続き、去る週末視聴率は30%を突破する気炎を吐いた。

また初主演級で出た映画“私の生涯一番美しい一週間”(監督ミン・ギュドン、製作トゥサブフィルム スピルム)も評論と観客の好評の中、封切り初週ボックスオフィス1位を占め、更なる興行突風を予告した。

特にこの作品でイム・チャンジョンと一緒に貧しいが面白く生きて行く新婚夫婦を演技した彼女の可愛さに多くの観客が賛辞を送っている。(中略)

ソ・ヨンヒはこの外にも今年の年末封切り予定であるチェ・ジウ、チョ・ハンソン主演の映画“連理枝”でチェ・ジウのきわめて親しい一番の友達で出演。劇の流れに重要な役目を担当する予定なので、これからさらに楽しみである。

ソ・ヨンヒの関係者は、「演劇舞台から磨いて来たしっかりした基本技を今やっと思いきり広げて見せているようだ。」「本人もどの作品も皆よく出来て非常に喜んでいる。」と伝えた。

原文はこちら
posted by キムちゃん at 13:40 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流スター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。