最新ブランド香水情報はこちら!

2010年09月12日

“逃亡者”の予告編の公開!ピ-イ・ナヨン-イ・ジョンジンのアクションに期待!

韓国の歌手であり、俳優であるピの主演する新ドラマ“逃亡者”の予告編が公開された。

9月8日、KBS放送で次回作ドラマ“逃亡者”の予告編が公開された。“逃亡者”の予告編では、主演俳優のRain(チョン・ジフン)、イ・ジョンジン、イ・ナヨンのアクションが目立つ構成だった。





予告編中のピとイ・ジョンジンは、互いを追跡し、追われながら高層ビルの窓を開けてジャンプし、走る車の上を転がるなど、派手で一層力強いアクションを見せた。





ドラマ“逃亡者”は、世界的名探偵ジウ(チョン・ジフン)と依頼者ジニ(イ・ナヨン)が、韓国戦争勃発と共に消えてしまった莫大な財宝が60年後の2010年に現れて起こる出来事を描く諜報メロードラマになっている。

また、今月9月28日に軍へ入隊予定だったピは、来年に現役兵として入隊するように軍へ申請し、許可を受けたそうだ。







posted by キムちゃん at 20:12 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピ(Rain)

2010年09月01日

ピ、イ・ナヨン「逃亡者」マカオ製作発表会!

ハリウッドでも活躍する韓国スター、ピの出演でアジア圏でも高い関心を集めるドラマ「逃亡者」が、マカオで記者懇談会を持った。

8月24日、マカオで開かれたKBS新ドラマ「逃亡者」の記者懇談会には、クァク・ジョンファン監督とピ、イ・ナヨン、ダニエル・ヘニー、イ・ジョンジン、ユン・ジンソなどの主演俳優らが参加した。





この日の懇談会には、40社、60人余りのマスメディアが集まった。
マカオ記者懇談会は、ホストを引き受けたマカオのCity of Dreams側がドラマ「逃亡者」の大当たりを祈る中国伝統行事などを添えて注目を集めた。

前作「チュノ」で派手な映像美と構成で興行神話を成し遂げたクァク・ジョンファン監督は、「東洋のラスベガス、マカオは魅力的な場所、シティー オブ ドリームは風変わりな魅力と活気に満ちていて、撮影が楽しかった。」と感想を述べた。





約1時間ほど進行されたこの日の懇談会は、ハリウッド スターピに対する中華圏の関心を見ることができた。
アジア圏はもちろんハリウッドにまで多くのファンを獲得しているピが舞台挨拶に出ると、フラッシュがあふれた。また、イ・ナヨン、イ・ジョンジン、ダニエル・ヘニー、ユン・ジンソなど共に出演する俳優にも熱い反応を見せた。
俳優らはマカオでの撮影が非常に楽しかったと、一様に明らかにした。

下半期最高の期待作「逃亡者」は、9月末に放映される予定。



まるごとK-POP GIRLS




posted by キムちゃん at 02:40 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピ(Rain)

2008年10月19日

韓国歌手ピが、セクシー美女とエスカイア表紙を飾る!

韓国歌手ピ(26)が世界的に活躍する韓国人モデルヒェ・パク(Hye Park、23)とファッション雑誌表紙を飾った。

ピはこの冬に流行ると思われるミリタリールックを着て、世界的なモデル18位に選定されたヒェ・パクと一緒に‘BAZAAR’11月号表紙に登場した。これだけでなく男性ファッション誌ESQUIRE(エスカイア) 11月号カバーにも登場する。

ピが‘BAZAAR’でハリウッド進出期、韓国での新人活動時代、人生観、ニューアルバム、夢、愛に対して率直な話を打ち明けた。またLAで進行された‘エスカイア’撮影では彼特有の男性美を演出した素敵な写真を完成させた。写真を見た世界的な有名ブランド(バーバリー、ジルセンド、トミーヒルヒガー等々)から、一度に協賛が入って来たという話だ。



太王四神記ずっこけ撮影応援日記



モデルヒェ・パクは、フォトグラファースティーブンマイゼルとの出会い以後、ロベルトカバルリとD&G、 ビューティーブランドマックのキャンペーンモデルをつとめた。



韓国女性雑誌 BAZAAR(バザー)11月号(ピ記事)




2009年カレンダー
卓上ペ・ヨンジュン







posted by キムちゃん at 12:37 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピ(Rain)

2008年04月22日

韓国ピ‘スピードレーサー’出演と次回作への主演決定!

韓国歌手ピが、ハリウッド映画‘スピードレーサー’に出演。世界の映画界に顔を知られることとなった。この映画は日本のアニメ‘マッハゴーゴーゴー(Mach Go Go Go)’を原作としたものだ。

韓国で歌手と俳優として活躍するピが、今度はあの「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟の作品‘スピードレーサー’へ出演した。さらに、この映画の縁で‘スピードレーサー’に続くウォシャウスキー兄弟の次回作‘忍者アサシン’の主人公にも抜擢されたようだ。監督が10年計画して来た巨大プロジェクトの主演となる。

ピにとって‘スピードレーサー’がどんな化学作用を起こしたのか?
去る4月18日に開かれた世界最初の試写会でピが語った。

韓国から来たピにとって、ハリウッド映画への出演にもっとも心配されたのは英語だ。
しかし、試写会が終わった客席ではピの自然なせりふに拍手を送る反応が多かった。長くて難しいせりふはなかったが、それでも彼が初の英語映画に挑戦した感じは全く出ていなかった。



Rain(ピ)/RAIN’S WORLD



彼は「初めから率直に‘私今英語勉強中なので、文法で間違えたら言ってくれ’と確認した。だから仲間俳優たちも私の話し方を直してくれて、私の場面モニターチェックも几帳面にしてくれていた。」と回想した。

彼の英語勉強の秘密は一人でつぶやくこと。
彼は「コーヒーショップに座って英語で一人で質問して、一人で返事するのが癖になった。まだ生活英語水準だが来年くらいには公式席上でも英語を自由自在になれるよう期待している。」と明らかにした。



英語の勉強に!「LOST」シーズン3 COMPLETE BOX



今回の役は、ハリウッド映画の中の東洋人として日本人や中国人である可能性が高かった。
特にこの映画は日本マンガ‘マッハゴーゴーゴー’を原作にしているので、ピが演じるテジョ・トゴカン(Taejo Togokhan)が日本人だという推測も多かった。その結果、映画はテジョ・トゴカンの国籍を曖昧に処理した。トゴカンの父は中国人ぽく、妹は日本人ぽく仕上がった。事務所の社名はハングルで表記している。これはピの意見が大きく反映された結果らしい。特に、韓国ではネットで批判意見なども出ていたので、それにも配慮したのだろう。


続きを読む
posted by キムちゃん at 10:58 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピ(Rain)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。