最新ブランド香水情報はこちら!

2009年03月04日

イ・ドンゴン・チャ・イェリョンの熱愛説!出会って一ヶ月の愛と友情の間

韓流スターイ・ドンゴンとタレントチャ・イェリョンの熱愛説がメディアに流れた。チャ・イェリョンと出会ってから2ヶ月にもならないイ・ドンゴンは、親しいが、まだ恋人関係ではないと側近を通して立場を明らかにした。

タレントチャ・イェリョンと熱愛説が出ているイ・ドンゴンが、側近を通じて3月4日、このような立場を明らかにした。

この側近は「イ・ドンゴンに話を聞いたが、チャ・イェリョンと良い先後輩関係で親ししていると言った。」と言いながらも「まだ良い感情を持ってお互いに会いながら、分かりあって行く関係だが、それ以上でも、それ以下でもないと言う。」と話した。



焼肉にしたら旨〜〜い!極上霜降りのカルビです。一口で旨さが証明されます。[送料無料]



イ・ドンゴンとチャ・イェリョンは去年秋に出会い、3-4ヶ月の前から恋人関係に発展したという熱愛説が各種メディアに報道されたが、この話しによれば真実は違うようだ。

また、イ・ドンゴンが去年弟を失って苦しい当時もチャ・イェリョンが横で慰めたし、最近はチャ・イェリョンが出演したSBSドラマ‘スターの恋人’最終回にイ・ドンゴンがカメオ出演したことも、この関係によることだという話も出た。



韓国芸能雑誌 bromide(ブロマイド)3月号(+スターフォトステッカー)



しかしこの側近は「イ・ドンゴンの‘スターの恋人’カメオ出演は、チャ・イェリョンと親しいことによるということは事実であるが、実際に二人が分かったのは1ヶ月余りだ。他の俳優及び芸能界関係者が一緒に集まる席でチャ・イェリョンと初めて会ったと言う。」と伝えた。

この側近は「男女関係への発展もありえることだ。」と含みを持たせている。



韓流GOSSIPS (ゴシップス) 2009年3月号




posted by キムちゃん at 22:55 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ドンゴン

2008年05月26日

イ・ドンゴン来日!プロモーションや舞台挨拶に登場!

韓流スターイ・ドンゴン(29)が、5月25日に日本を訪問し、ファンへドラマと映画撮影、アルバムリリースで忙しい日程を紹介した。最近の弟死亡による悲しみから脱した姿をファンに見せた。
イドンゴン080526.JPG
イ・ドンゴンは5月25日に韓流専門エンターテイメント衛星チャンネルエムネット(Mnet)が開局2周年を記念して、東京新宿の職安通りの国際学生支援センターに用意した‘カフェエムネット1号店’で、一時間の間、公開生放送で進行したラジオプログラムに出演。近況と共に最新作に関して話した。

MBCドラマ‘夜なら夜ごと’を撮影中のイ・ドンゴンは、5月24日に日本に渡って来て、大阪でのテレビ出演に引き続き、放送局とのインタビューを行い、25日午前に主演作である映画‘今、愛する人と暮らしていますか?’封切りに合わせて、東京TOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台あいさつを行った。

一部ファンは前日の夜10時から並んだ上、韓国で韓国から渡って来たファンまで加勢して熱気が上がり始めたしイ・ドンゴンが現われると拍手と歓呼の声が出て雰囲気は沸き立った.
彼は舞台挨拶で「ファン皆さんが劇場をいっぱい埋めてくださって幸せだ。来月には一番目の正規アルバムが出るが、日本語録音でちょっと大変な点もあったが、長い間夢見ながらしたかった事だから充実に作業でした。」と最新アルバムを紹介した。

今年で歌手デビュー10周年を迎えるイ・ドンゴンは「2枚のアルバムと映画二作、そしてたくさんのドラマ出演など、去年は私の人生で一番早く過ぎ去った時間。」と回顧した後、「10年ぶりに売り出す意味を込めて、タイトルを‘バイオグラフィー’にした。」と説明した。

6月25日出るアルバム‘マイバイオグラフィー(My Biography)’のタイトル曲である‘バイオグラフィー’は、映画‘今愛する...’のエンディング曲でも選ばれて映画の感動を高めてくれる。
映画‘今愛する...’に対しては「不倫映画と言えば痛くて暗くて重いが、不倫も愛だから美しいことがあるという視線で一味違うアプローチをした。」と付け加えた。


My Biography(完全生産限定盤)(DVD付)
My Biography(完全生産限定盤)(DVD付)


放送終わりには日本デビュー曲‘ツキアカリツキアカリ’の韓国語バージョンが初めて電波に乗り、日本語曲とは違う雰囲気にファンの感嘆詞が続いた。
イ・ドンゴンは「8月ライブではアルバム収録曲を全て聞かせる。今日は楽しかったし、幸せだ。やりたかった音楽に、俳優として心を込めて作った映画であいさつ申し上げることができて良かった。これからさらに良い作品と姿でお目にかかります。」と約束した。


ツキアカリ
ツキアカリ
posted by キムちゃん at 22:55 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ドンゴン

2008年03月22日

イ・ドンゴン実の弟がシドニーで死亡!監視カメラ映像が公開された!

イ・ドンゴンの実の弟がオーストラリア、シドニーで凶器に突かれて死亡した情報が衝撃を持って伝えられた。しかも、当時の現場映像が公開されてさらに大きい衝撃を与えている。

イ・ドンゴンの実の弟は3月20日夜明け1時(現地時間)、オーストラリアシドニーワールドスクエアショッピングセンター付近で、中国系男性の凶器に突かれて死亡した。
イ・ドンゴン実の弟の仲間ソン・グモさんも、凶器に突かれて大きな負傷をした。

この情報に、イ・ドンゴンは家族と一緒に20日午後にオーストラリアに緊急出国した。

そんな渦中に、アメリカ、コロラド地域のニュースである9NEWSは、当時の監視カメラ映像を公開した。
被害者男性一人がショッピングセンターに入り、凶器に突かれた後、倒れている悽惨な姿だった。カメラ映像中の男性はイ・ドンゴンの弟ではなく、仲間のソウ氏らしい。

事件の容疑者である中国系男性2人はタクシーに乗って逃走したが警察によって逮捕され、現在取調べを受けているとのこと。
posted by キムちゃん at 16:54 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ドンゴン

2007年07月20日

オム・ジョンファ-イ・ドンゴンのセクシーシーンが話題に!映画‘今愛する人と住んでいますか’

オム・ジョンファとイ・ドンゴンが共演した映画‘今愛する人と住んでいますか’の中で、二人の演じた刺激的なセクシーシーンが注目を集めている。
イドンゴン070720.JPG
オム・ジョンファとイ・ドンゴンが映画‘今愛する人と住んでいますか’で挑発的な「愛情表現」場面が公開され話題となっている。

イ・ドンゴンがオム・ジョンファを壁に追いやり、オム・ジョンファの左足を自分の太ももに上げ、オム・ジョンファが壁面に向かって立っている中でイ・ドンゴンが後から抱擁するなど激情的に描かれたシーンが映画に含まれている。

このようなシーン場面は7月19日午後の映画‘今愛する人と住んでいますか’製作報告会で、用意されたスクリーンで繰り返し上映された。またオム・ジョンファとイ・ドンゴンの映像の間に紛れ、ハン・チェヨンとパク・ヨンウのキスシーンも含まれた。

オム・ジョンファ、イ・ドンゴン、ハン・チェヨン、パク・ヨンウなど俳優たちは舞台でベッドシーンに対して言及はしなかったが、このような映像が視線を捕らえていた。
製作チームのある関係者は「ハン・チェヨンとパク・ヨンウの愛の場面が激情的だ。パク・ヨンウが立った状態でハン・チェヨンを後ろから抱いて、腰と足を密着する場面など挑発的な雰囲気に溢れる。」と話した。

パク・ヨンウは「気候が暑かったが、ハン・チェヨンが熱情的に撮影に臨んだ。映像美もあるシーンがちゃんと出ていたようです。」と言った。イ・ドンゴンは「ベッドシーンに対して心配したが、むしろ易しくて面白く撮影した。」と明らかにした。
映画は‘今愛する人と住んでいますか’は8月15日韓国封切り予定。
posted by キムちゃん at 11:00 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ドンゴン

2007年01月26日

イ・ドンゴン、韓流エキスポ特別行事で公式活動再開!

韓流スターイ・ドンゴンが再充電を終え、済州‘韓流エキスポ in Asia’を通じて活動を再開する。イ・ドンゴンは2006年7月終了した‘スマイルアゲイン’以降、充電期間を設けていた。


[PR] 十二雑穀の栄養パワー!自然のうまみと栄養をまるごと!身体の内側からあなたを本気で変えませんか?


イ・ドンゴンは1月28日午後4時から、済州西帰浦市中文洞国際コンベンションセンター耽羅ホールで‘Romantic Holiday With Dong Gun’(ロマンチックホリデイ ウィズ ドンゴン)という韓流エキスポ特別イベントに参加する。


イ・ドンゴン
発売日:2007-01-25
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



イ・ドンゴンは韓流エキスポイベント参加後、ハン・チェヨン、パク・ヨンウ、オム・ジョンファなどとともに出演するロマンチックコメディー‘今、愛する人と住んでいますか’と、チョン・インファと切ない恋物語を描く短編映画‘哀歌’などの作品でファンの前に再登場する予定。


posted by キムちゃん at 14:14 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イ・ドンゴン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。