最新ブランド香水情報はこちら!

2010年10月02日

韓流ドラマ「アテナ:戦争の女神」、「アイリス」のヒットへ続け!スーパージュ ニア出身チェ・シウォンも出演

昨年のブロックバスタースパイドラマでお茶の間を熱くした「アイリス」の後を受けるドラマ「アテナ:戦争の女神」が9月30日午後7時30分、ソウル蚕室(チャムシル)ロッテワールドガーデンステージでミニコンサートを開き、ドラマに対する関心と期待感を高めた。





ドラマ「アテナ:戦争の女神」は、15年ぶりにテレビドラマに復活する俳優のチョン・ウソン、チャ・スンウォン、清純派美女スエ、デビュー三年目で逞しく育ったイ・ジア、グループスーパージュニア出身のチェ・シウォンなど、豪華なキャスティングが話題となっている。





この日開かれたショーケースでは主な出演者6人が出席し、ドラマOSTを歌ったパク・ヒョシンの特別公演を皮切りに、ドラマのメイキング映像、プロモ映像や音楽ビデオ映像が最初に公開された。

200億ウォンを超える制作費と6カ国にわたる海外ロケでアイリス越えを狙うスパイアクションドラマ「アテナ:戦争の女神」は、2010年12月放映を目標に走っている。







posted by キムちゃん at 22:24 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ウソン

2006年12月25日

中国映画‘赤壁’でチョン・ウソンがチョウ・ユンファ、渡辺謙と共演!

映画‘中天’のチョン・ウソンが、今度は中国映画でチョウ・ユンファらと共演するらしい。

エイベックス・グループ・ホールディングスは12月22日、子会社のエイベックス・エンタテインメントが2008年に中国公開予定のジョン・ウー監督映画‘赤壁(Battle of Red Cliff)’の日本での独占配給権を獲得したと発表した。‘赤壁’は、‘MI:2’などの監督でハリウッドでも知られたジョン・ウー監督が長年温めてきた企画で、小説‘三国志演義’のクライマックスである「赤壁の戦い」を映画化する。


【送料無料】2006年秋冬一流ブランドの新作バッグをチェック!


この映画には香港のスター俳優、周潤発(チョウ・ユンファ)、梁朝偉(トニー・レオン)のほか、日本では‘私の頭の中の消しゴム’などで知られる韓国俳優チョン・ウソンも出演する。
チョウ・ユンファが劉備元徳役を、トニー・レオンが諸葛孔明役、台湾の人気女優林志玲が小喬役を、そして日本から渡辺謙が曹操役として参加するという報道もあるが、今回の発表にその名前は見られなかった。チョン・ウソンの配役はまだ確定していないらしい。


[PR] 背中のスリムを目指すこの上ない「機能性」とデザインをもつブラ誕生!


韓国俳優チョン・ウソンは去る12月21日封切られた映画‘中天’で死んだ魂が49日間留まる空間、中天で天人ソワ(キム・テヒ)と結ばれることの無い切ない愛を結び、世の中を破壊しようとする寃鬼と対決するイグァク役を熱演している。
posted by キムちゃん at 19:04 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ウソン

2006年11月07日

チョン・ウソン、チャ・テヒョン‘サッドムービー’で一番多く泣いた観客の涙を拭く!!

映画俳優チョン・ウソンとチャ・テヒョンが映画‘サッドムービー’プロモーションのために10月31日から11月5日まで来日した。

チョン・ウソン、チャ・テヒョンはシン・ミナ、ヨ・ジンクと共に11月1日、東京のパークハイヤットホテルで映画封切りを知らせる公式記者会見を持った。この席には300人あまりの取材陣が集まり、日本メディアの高い関心を感じさせた。

また11月2日にはお台場でレッドカーペット行事に参加し、‘サッドムービー’の舞台挨拶後、映画を観覧して一番多く涙を流した観客を選定。直接涙を拭うイベントでファンを感動させた。

‘サッドムービー’は大阪で開かれた‘第1回アジアンフィルムフェスティバル’の開幕作に選定され、チャ・テヒョンはアジアを代表する俳優に選ばれて11月3日と4日に大阪で記者会見と舞台挨拶、観客とのトークの時間などを持った。

‘サッドムービー’は4組のカップルや親子に訪れる別れを描いたメロー映画で、日本では11月11日より封切られる。





posted by キムちゃん at 09:55 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ウソン

2006年11月02日

チョン・ウソン、チャ・テヒョンら‘サッドムービー’プロモーションで来日!

韓流スターチョン・ウソン、チャ・テヒョン、シン・ミナ、ヨ・ジングが、映画‘サッドムービーSad Movie’(11月11日公開予定)プロモーションのため、10月31日に日本を訪問した。
サッドムービーポスター.JPG
サンケイスポーツウェブ版は11月1日、「四人が羽田空港に到着すると、出迎えた250人のファンが熱い声援を送った。」と伝えた。

[PR] サッド・ムービー オリジナルサウンドトラック (韓国盤)

チョン・ウソンは空港で出迎えたファンについて「日本訪問の度に温かく迎えてもらってうれしい」と話したそうだ。
チョン・ウソンらは記者会見と試写会舞台挨拶、各種メディアとのインタビューなどをこなした後、11月5日に帰国する予定。

映画‘サッドムービー’は、それぞれに違った事情を抱えた男女の4つの別れに到るドラマを、時間の経過と共に独特なタッチで描いている作品。韓国では2005年に公開されている。


‘サッドムービー’公式サイト http://www.sadmovie.jp/ はこちら


Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー>
Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー>



「Sad Movie(サッド・ムービー)」パーフェクトガイド―”悲しみ”から生まれた、あたたかい涙のラブストーリー
「Sad Movie(サッド・ムービー)」パーフェクトガイド―”悲しみ”から生まれた、あたたかい涙のラブストーリー
posted by キムちゃん at 10:25 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ウソン

2006年10月18日

チョン・ウソンとピが男性美を見せつける!

歌手ピと俳優チョン・ウソンがファッションマガジン11月号で男性美を披露した。
ピとチョンウソン.JPG
2年ぶりに歌手として韓国での活動に復帰したピは、去る10月13日にアルバムリリースを記念したプレミア公演を始め、来る12月からはワールドツアーを始める。彼がラルフローレンの‘フレンズ’に選定され、ファッションマガジンのカメラの前に立った。

そこでは、いつもは見られないスーツ姿が人目を引いている。ある関係者は「ピがワールドツアーで忙しくなると、しばらくはこんなスーツにコーディネーションした姿は見れなくなると思う。」と伝えた。ピは、アメリカ公演をきっかけにアメリカ、ラルフローレンの広告モデルとなった。

また韓国では映画‘中天’封切りを控え、日本では映画‘Sad Movie(サッドムービー)'公開を控えているチョン・ウソンは、「ほこりまみれの青い紙は青色だ。どんなほこりもそれの色を変えることができない。チョン・ウソンはあなた目の前に真っ直な線そのまま、理屈なしにチョン・ウソンだ。」とインタビューに終始率直な姿を現わしていた。

‘Sad Movie'では、任務に忠実で真摯な消防隊員を熱演しているチョン・ウソン。今回のファッションマガジンとのインタビューでは、彼の劣等感について、女性に言った言葉で忘れることができない言葉、一番欲しいもの、近頃の不満、一番耐え難いこと、などについても答え、率直に彼自身について打ち明けている。


価格
感動の追体験
美しい映像のみならず、数々の名シーン(名セリフ)、感動のシーンを何度も再生して涙してしまった方多いですよね。全17話ごとに大好きなあの言葉が紹介されていて、再びの涙を誘います。こんなふうに泣ける事を...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



posted by キムちゃん at 11:10 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ウソン

2006年09月25日

チョン・ウソン“Sad Movieサッドムービー”日本で火を消します!

日本では、チェ・ジウやチョン・ジヒョンとの共演など、立て続けに出演した映画で認知度も高まっている韓国俳優チョン・ウソン(34)が、なんと東京消防庁の‘秋の火災予防運動’ポスターに起用された。

今度ポスターは“Sad Movie(サッドムービー)”の日本封切りを控え、そのプロモーションの一環から起こったことであった。
9月21日付けスポーツ報知は、11月11日より日本封切り予定のチョン・ウソン主演の“Sad Movie”試写会を見た東京消防庁のある関係者が、劇中殉職する消防署員役を引き受けたチョン・ウソンこそ消防署員の犠牲精神を良く伝達するのに最適な人物だと判断し、それがきっかけでキャンペーンポスターに起用されることになった、と報道した。

キヤノン IXY DIGITAL L4(イクシデジタルL4) プレシャスローズメーカー直接仕入れの安心商品[PR] キヤノン IXY DIGITAL L4(イクシデジタルL4) プレシャスローズメーカー直接仕入れの安心商品

これまでキャンペーンキャラクターには、俳優の山田孝之がドラマの関係で起用されたり、相撲の琴欧州などがポスターに登場したが、海外の有名人が起用されたのは今回が初めて。
チョン・ウソンの‘秋の火災予防運動’ポスターには映画“Sad Movie”の一場面が使われ、「大事な人を守りたい」と言う内容で来月初めから日本全国で約17万枚が配布される予定。

映画『SadMovie』11月11日より公開!
愛はどうして終わる 瞬間に一番輝くのだろう──。別れは悲しいだけじゃない。別れて初めて届く想いがある。8人の“別れの物語”の分だけあなたの心を何度も揺さぶる、優しさ溢れるラブストーリー『Sad Movie <サッド・ムービー>』。
10月11日ヤクルトホールで行われる試写会に50組100名様ご招待。締切10月2日詳細はこちら





チョン・ウソン
発売日:2006-10-27
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

posted by キムちゃん at 15:21 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(1) | チョン・ウソン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。