最新ブランド香水情報はこちら!

2007年11月26日

チョン・ドヨン、青竜主演女優賞授賞!

‘カンヌの女王’チョン・ドヨンが青竜を胸に抱いた。チョン・ドヨンは11月23日午後ソウル奨忠洞国立劇場で開かれた第28回青竜映画賞授賞式で、主演女優賞トロフィーをしっかりと握りしめた。
キムアジュン071123.jpg
‘密陽’の好演でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したチョン・ドヨンは、次にアジア太平洋映画祭主演女優賞などを受賞。引き続き、MBC大韓民国映画大賞主演女優賞候補でも指名されて受賞の列を続けそうだ。

イ・ジャンドン監督が出品を拒否し、チョン・ドヨンの受賞可否にも関心を集めた青竜映画賞は、この日のイベントの花であり、同時にハイライトである主演女優賞をチョン・ドヨンが抱くこととなった。



チョン・ドヨン/ユア・マイ・サンシャイン



今年の青竜映画賞主演女優賞にはキム・アジュン(‘美女はつらくて’)、ソン・ヘギョ(‘ファン・ジニ’)、イ・ヨウォン(‘派手な休み’)、イム・スジョン(‘幸せ’)が競合していた。


posted by キムちゃん at 10:16 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン

2007年10月02日

チョン・ドヨン、次回作‘素敵な一日’でオールドミスを演じる!

‘カンヌの女王’と同時に新婚さんのチョン・ドヨン。次回作に映画‘素敵な一日’(監督イ・ユンギ)を選んだ。

90年代には‘興行姫’、2000年に入ってから‘最高の演技派女優’、そして去る 5月のカンヌ映画祭で第60回カンヌ国際映画祭女優賞の受賞したチョン・ドヨンは、カンヌ受賞作‘密陽’の次回作に関心を集めて来た。

そんなチョン・ドヨンが第11番目に出演する映画として選択した作品は、「女性のキャラクターを驚くべきように表現する細密な腕前」という絶賛を受けてデビューしたイ・ユンギ監督の新作 '素敵な一日'だ。

'素敵な一日'は職業もなく、恋人もいない三十を越したオールドミスが、昔のボーイフレンドに会って一日の間に無茶な冒険と微妙な感情を経験するようになる話。
‘密陽’のソン・ガンホに引き続き、チョン・ドヨンと共演する‘ラッキーガイ’が誰になるかにも集まっている。



ハリー・ポッター挿絵画家ダン・シュレシンジャーラベルの星座ワイン



‘密陽’で熱く、強烈な演技を見せたチョン・ドヨンは、ベルリンなど国際舞台で演出力を認められただけなく、‘とても特別なお客さん’のハンヒョズなどから極めて繊細な演技を引っ張り出したイ・ユンギ監督と出会い、再び新しい演技世界を見せてくれそうだ。

イ・ユンギ監督は「最高の俳優、カメレオンみたいな俳優、そして‘チョン・ドヨンを捨てることができる俳優’。チョン・ドヨンと一緒に映画をすることになって本当に嬉しい。 私もチョン・ドヨンの新しい姿を誰よりも早く見たい。」と大きな期待感を表していた。



ジャスミンの香りでリフレッシュ♪あなたの心とカラダも美しく♪工芸茶【東方美人】8個入約50g



posted by キムちゃん at 14:47 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン

2007年09月18日

チョン・ドヨン‘密陽’日本とヨーロッパで上映決定!

今年カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞してヨーロッパを驚かせたチョン・ドヨン、ソン・ガンホ主演の‘密陽’が、世界に進出する。

‘密陽’は来月10月17日よりフランス全域で封切られる。引き続き、11月17日から25日まで開かれる第8回東京フィルメックス(TOKYO FILMeX 2007)の閉幕作としても選定された。

また‘密陽’は来年開かれるアカデミー賞外国語映画賞の韓国作品候補に決まっており、カナダトロント国際映画祭、テルルライド映画祭、LA映画祭、そしてニューヨーク映画祭など北米地域と第51回イギリスロンドン映画祭上映が決まった。



【お得な3個セット】でっかい、ナタデココもたっぷり!黄金のマンゴープリン!



東京フィルメックス主催側は、‘密陽’の監督と同時に‘みどり魚’、‘ハッカ飴’、‘オアシス’などを演出したこのウィンドウ洞監督を競争部門審査委員会委員長に選出した。
東京フィルメックスは、作家の注意を標榜した国際映画祭でアジアの新進作家たちの競演場である競争部門と世界の最新映画を紹介する特別招待部門、映画社に足跡を残した巨匠を紹介する特集上映部門で構成されている。

映画‘密陽’は、慶尚南道密陽を舞台に主人と死別後、生への希望を無くした女と、これを見守る一人の男の話を取り上げた作品。題名‘密陽’も二人の関係をほのめかしている。


原文はこちら


posted by キムちゃん at 10:24 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン

2007年08月02日

チョン・ドヨン、アンジェリーナ・ジョリーらと共に世界で最も影響力ある女性50人に選ばれる!

チョン・ドヨンは権威をあるアメリカのバラエティー誌が、先月7月30日に発表した‘もっとも影響力ある女性50人’(Women`s Impact Report)に選ばれた。

バラエティー誌はチョン・ドヨンに対して「韓国の評論家たちはチョン・ドヨンを ‘カメレオン’と言う。役のために自分自身を完全に捨てることができる。」と、「5月、カンヌでアラン・ドロンからイ・ジャンドン監督の‘密陽’で息子を忘れてしまった女の役を引き受けたチョン・ドヨンに最優秀主演女優賞を授賞した。世界的な映画祭で韓国俳優が上ったことは初めてだった。これは黄金奨励賞以外の賞の中で全ての人々が認める受賞結果だった。」と伝えた。

特にチョン・ドヨンはヘレン・ミレン (Helen Mirren)、アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)、マリオン・コティアル(Marion Cotillard)らと共に俳優部門(LEADING LADIES)に名前をあげて世界的な俳優と並んだ。

チョン・ドヨンは去る5月9日バラエティー誌が選定した‘カンヌ映画祭未来を負う60人’に選定された事がある。バラエティー誌は毎年一年の間映画、放送、出版、音楽などエンターテイメント分野で一番影響力ある女性 50人を選定し、公開している。


posted by キムちゃん at 10:15 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン

2007年04月10日

新妻チョン・ドヨン、主演映画報告会へミニで美脚披露!

俳優チョン・ドヨンが新妻らしいはにかむ笑顔を見せた。チョン・ドヨンは4月10日、、ソウルで開かれた映画‘密陽’の製作報告会で「愛情表現はいつもしている。」と言って、新婚生活について語った。
チョンドヨン0704.JPG
イ・チャンドン監督の四番目の作品であり、演出復帰作である‘密陽’は、慶尚南道密陽を舞台にご主人と死別した後、生への希望を無くした女と、これを見守る一人の男の話を取り上げた作品。題名‘密陽’も、二人の関係をほのめかしている。


【07’春夏新作】D&G スカート


チョン・ドヨンは先月3月11日事業家と非公開で結婚式をあげた後、この日初めて公式席上に姿を現わして注目を集めた。イ・チャンドン監督やソン・ガンホと共に共同懇談会以後、個別質疑応答時間を持ったチョン・ドヨンは「結婚生活は意外に平凡。」と話した。
「結婚すれば特別だと思ったが、思ったよりとても日常的でした。今朝も行ってきますと言って出てきました。特別な事はないです。愛情表現はいつも良くします。」
チョン・ドヨンによれば、愛すればよく笑うようになって幸せになります。恋愛をすることは「愛すれば馬鹿になる。」ということだと話した。
愛に陥った美しい花嫁チョン・ドヨンのメロー映画‘密陽’は、5月17日より韓国で封切られる。


チョン・ドヨン
発売日:2007-05-16
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



posted by キムちゃん at 15:23 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | チョン・ドヨン

2006年09月06日

ソン・ガンホとチョン・ドヨン、新作映画での共演決定!

“ユア・マイ・サンシャイン”のチョン・ドヨンと、現在韓国で記録的大ヒット中の“グエムル”のソン・ガンホが映画で共演することが分かった。以下、訳文。

パインハウスフィルムが製作するメロー映画“シークレットサンシャイン”が主演男女俳優でチョン・ドヨン, ソン・ガンホをキャスティングした。 今年映画“グエムル”で評価の上がったソン・ガンホが、カーセンター社長役を引き受け、33才で夫を失ったピアニストをチョン・ドヨンが演じる。

愛するまで パーフェクトBOX1[PR] チョン・ドヨン、リュ・シウォン主演!「愛するまで」パーフェクトBOX1

“曼荼羅”の作家で、“みどり魚”の監督イ・チャンドンは、この映画のメロー構造に生の神聖な意味まで付け加えた。全ての愛を失った生の痛み。その重みを受けて生きようとしている女と、彼女を見守る一人の男の姿から、愛と、それ以上の価値を引き出す。

「あなたを忘れられない」 ~ せつないラブストーリー ~[PR] ソ・ジソブ、チョン・ドヨン主演!「あなたを忘れられない」 - せつないラブストーリー -

監督と二人の主演俳優はかつて無いほどに華麗だ。1993年“その島へ行きたい”で文段にデビューしたイ・チャンドンは、13年もの間に、三つの本の映画を撮っており、ベニス映画祭監督賞を受賞した。また運も開かれて、文化観光省長官まで歴任した。

1992年にデビューしたチョン・ドヨンは、“接続”、“ハッピーエンド”、“スキャンダル”、“ユア・マイ・サンシャイン”など数多くのヒット作を出している。演劇俳優出身のソン・ガンホは、“殺人の思い出”に引き続き、ポン・ジュノ監督と共にたいてい“グエムル”は韓国映画最多興行記録を毎日新たに作っている。
“シークレットサンシャイン”は2007年春封切り予定。
原文はこちら

posted by キムちゃん at 13:59 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン

2006年07月18日

チョン・ドヨン、映画プロモーションで日本を訪問!

デイリースポーツインターネット版が7月17日、チョン・ドヨンが8月3日に日本を初訪問すると報道した。映画“ユア・マイ・サンシャイン”の日本公開に向けたプロモーションの一環での来日のようだ。
チョンドヨン映画.JPG
同紙は、チョン・ドヨンが映画“スキャンダル”でペ・ヨンジュンの恋人役を演じ、来る秋に日本で封切られる映画“ユア・マイ・サンシャイン”(原題“君は僕の運命”)のプロモーションのために東京で記者会見を持つと明らかにした。同記事では、“スキャンダル”ではヨン様と濃厚なラブシーンを演技しただけに女性おば様ファンから嫉妬の視線を浴びるのではないか、とも付け加えている。

“ユア・マイ・サンシャイン”は、複雑な過去によってエイズ感染された後にも売春を続けて投獄される女性と、彼女を一身に愛する青年の純愛を描いた作品だと紹介している。
この映画は韓国では昨年9月に公開され、私の中の消しゴム”を抜いて韓国恋愛映画歴代1位の300万人の観客を動員したという。日本のファンの反応はどうだろうか。
“ユア・マイ・サンシャイン”公式ページ

スキャンダル
スキャンダル


posted by キムちゃん at 10:48 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チョン・ドヨン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。