最新ブランド香水情報はこちら!

2007年10月09日

BoAが主演候補?韓国社が日本のアニメを実写映画で製作!

SMエンターテイメントが日本アニメを実写映画で製作することを発表した。主演俳優は同社所属の歌手Boや女優のコ・アラの名前が有力候補として挙げられている。

BoAの所属会社SMエンターテイメント側は10月8日午後1時30分、釜山国際映画祭フィルムマーケットでグローバル映画製作進出計画を明らかにした。

SMエンターテイメントのキム・ヨンミン代表は「日本の人気アニメーション‘シュバル’の実写映画を製作する計画中」と言い、「ワーナーブラザースジャパンが配給し、日本のAVEXエンターテイメントが投資を引き受け、アジア市場を目標に製作する予定。」と明らかにした。
「メインプロデューサーは‘臥虎蔵竜’、‘ブラッド・ザ・ラスト・バンパイア’のビル・コングが引き受け、主演俳優はSMエンターテイメント所属俳優が引き受けることになった。」と付け加えた。しかし、キム代表は正確なキャスティングは明らかにしなかった。

この原作アニメーション‘シュバル’はバレエを素材にした作品。優れたダンスの腕前を持った女主人公が必要であり、BoAの出演が予想されている。しかし、現在日本進出を強力に推進中である、同じ所属会社のコ・アラも有力視されている。


朱蒙公式ガイドブック 第1巻―韓国ドラマ (1)
朱蒙公式ガイドブック 第1巻―韓国ドラマ (1)


タグ:コ・アラ BoA
posted by キムちゃん at 18:04 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)

2006年10月16日

キム・ヒエ、コ・アラ‘雪花’ロケで宮崎訪問!

キム・ヒエ、イ・ジェリョン、コ・アラ、キム・キボン主演のドラマ‘雪花'が10月15日から宮崎県でロケ撮影に入ることに先立ち、現地で製作発表会を行った。

‘雪花’はキム・スヒョン作家の同名小説‘雪花’をドラマ化する作品。大学時代に会った在日韓国人青年と結婚し、離婚したベストセラー作家イ・カンエ(キム・ヒエ)と娘ユダミ(コ・アラ)の葛藤、母と娘がそれぞれ描いて行くそれぞれ他の世代の愛を描いた作品。

紅葉スポットで秋を満喫!露天風呂&秋の味覚特集

10日間行われる今度のロケでは、離婚したお父さんが住んでいる宮崎県で、コ・アラが訪ねて来る場面を撮影する。

‘雪花’は11月20日から16部作で放送予定。

posted by キムちゃん at 16:51 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)

2006年10月05日

韓国ドラマ‘雪花'が宮崎で撮影開始!

SBSTVドラマ‘雪花'が、10月15日より宮崎県で撮影に入る。日本とモンゴル合作映画“蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜”に出演したコ・アラが、娘役で出演するようだ。

宮崎県は10月3日「韓国の人気女俳優キム・ヒエが主演するドラマ‘雪花'を宮崎県で10月15日から24日まで撮影する。」と明らかにした。

【美容と健康維持に】※テレビに取り上げられて大人気宮崎県産「シモン茶(30パック入り)」1パ...[PR] 美容と健康維持に】※テレビに取り上げられて大人気宮崎県産「シモン茶(30パック入り)」

このドラマは、大学時代会った在日韓国人青年と結婚し、離婚したベストセラー作家イ・カンエと娘の葛藤、母と娘がそれぞれ描いて行く違う世代の愛を描くヒューマンドラマ。キム・ヒエとコ・アラがそれぞれ母と娘役を引き受けた。今度のロケでは娘が父に会うために宮崎を訪問する場面が描かれる。

演出であるイ・ゾンスPDは「筋書上では中間にあたるが、俳優たちのスケジュールなどを考慮して一番先に撮ることになった。宮崎県の美しい風光を撮ると同時に、家族の愛情を描きたい。」と抱負を伝えた。‘雪花'はキム・スヒョン作家の原作小説をドラマ化する。数々のドラマで主演を引き受けて高い視聴率を出したキム・ヒエが女主人公にキャスティングされて関心を集めており、11月20日から16部作で放送される。

イ・ゾンスPDとキム・ヒエ、コ・アラなどの出演陣は10月16日に現地メディアを対象とした記者会見を開く予定。
posted by キムちゃん at 11:28 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)

2006年07月19日

コ・アラ“蒼き狼〜”ジンギス・ハーンの即位宣言で撮影始まる!

日本とモンゴル合作映画“蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜”の初撮影がモンゴルで去る7月15日にジンギスカン即位式の撮影を行い、本格的な撮影に突入した。チンギス・ハーンの第二婦人としてキャスティングされている韓国人新人女優コ・アラの写真が届いた。

反町隆史(32)演じるモンゴルの英雄、チンギス・ハーンの即位式の撮影はモンゴル首都ウランバートル郊外で行われ、200人のモンゴル国軍人ら出演者450人、2万人のエキストラの前で反町が即位宣誓するというものだった。このシーンだけで1億円を投入し、実物大で800年前の大祭典を再現した。演じた反町はチンギス・ハーンの偉大さを実感したと、感動を表していた。

この日のおよそ2万名のエキストラは、モンゴルの人口が250万人であることを勘案すれば、人口125名当り1人がこの日エキストラで参加したわけだ。
また、この日の初撮影に招待した映画の出資者150人と報道関係者80人の輸送に
使われたチャーター機の費用だけで3500万円もかかったそうだ。

コ・アラは撮影に先立って開かれた記者会見で「撮影が始まり、緊張で心配になるが、周りのスタッフと立派な俳優陣を信じて熱心に取り組みたい。」との意気込みを述べた。
蒼き狼.JPG
彼女はまた「乗馬を学んだりしたがモンゴル馬に乗ることと、モンゴルの食べ物に適応することが一番難しい。しかし素敵なモンゴルの自然の中で映画を撮影できることは良い。」と言った。

“蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜”はモンゴル建国800周年を記念して製作され
る作品で、ジンギス・ハーンの一代記を描く。コ・アラはジンギス・ハーンが一目惚れする第二婦人“クルアムン”役で、およそ4万分の1の競争率をくぐって配役を勝ち取っている。
posted by キムちゃん at 11:20 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)

2006年05月14日

新人女優コ・アラ、広告でセクシーなプロポーションを披露して話題に!

角川映画“蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜”に起用された韓国新人女優コ・アラが韓国の食物ファイバー製品広告へ起用され、チョン・ジヒョンやイ・ヒョリなどにひけを取らないそのプロポーションが話題となっている。以下、訳文。
コアラ060514.jpg
KBS2TV成長ドラマ“四捨五入”で顔が売れた女子高生コ・アラが今度の広告でSラインと共にセクシーダンスを披露してびっくり変身を試みた。ドラマの無茶で気軽な典型的女子高生の姿から今度の広告ではS字ラインの女優チョン・ジヒョン、イ・ヒョリをしのぐ姿を見せた。

[PR] 【高級変わり織り3点セット ピンク地に咲く大小の花(ゆかた68)《4/26》より順次出荷】...

この広告で白いタンクトップとミニスカートをはいたラインと共に身軽でセクシーなダンスを披露した。“ほしいSラインがある”と言う主題で撮影された今度の広告は食物ファイバー飲み物ミエロファイバーを飲むことで女性がスラッとした気持ちと体つきを作ることができるということを表現した。
コ・アラは初めちょっと露出がある服装のため抵抗があるようだったが、撮影が進行されるほど隠して来た成熟した女性美を披露して製作陣から「“第2のチョン・ジヒョン”が誕生した。」と褒め言葉も出たということだ。続くダンス場面撮影にも疲れを見せず、愉快な現場雰囲気だった。

[PR] 送料無料!今年流行のフラップポケットパンツも4WAYストレッチで楽チンエコックス 美脚ストレッチパンツ

現代薬品のミエロファイバーマーケティング担当者は12日「韓国の代表的食物ファイバー飲み物ミエロファイバーに、最近10代のシンボルで浮び上がったコ・アラの隠されたSラインの体つきと抜群のダンス実力が、今度の広告のコンセプトを良く表現してくれた。」と明らかにした。

コ・アラの広告は現在TVで放映中。
原文はこちら

posted by キムちゃん at 03:25 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)

2006年05月10日

次世代韓流の新星コ・アラ、緊張の“蒼き狼”会見に参加!

日本・モンゴル合作映画「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」(原作・森村誠一、澤井信一郎監督、来春公開)会見が9日都内のホテルで行われ、主演の反町隆史(32)、菊川怜(28)、コ・アラ(16)らの主要キャスト9人が出揃った。新人のコ・アラは、日本ではAraとして出演するようで、初の映画出演で大作、しかも日本語撮影とこれから大変な日々が始まることだろう。
蒼き狼.jpg
総製作費30億円という巨費が投じられる大作。英雄チンギス・ハーンを演じる反町はモンゴルのスケール感や作品に負けないように演じたいとの抱負を力強く語った。

[PR] 地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈上〉

会見にはプロデューサー角川春樹、澤井信一郎監督を始め、チンギス・ハーンを取り巻く3人の女性の内、正妻“ボルテ”役の菊川怜、40000:1の競争で選ばれたチンギス・ハーンが一番愛した女性“クラン”役を引き受けるAraが参加。最後の一人の母“ホエルン”役を若村麻由美(39)が演じることも決定した。さらに脇を固めるベテラン俳優陣に津川雅彦(66)、松方弘樹(63)らも参加する豪華な布陣。
6月1日より約3ヶ月間のモンゴルロケが敢行される。

[PR] 地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈下〉

この日、反町と共にメディアの注目を集めたAraの起用についてプロデューサーである角川春樹は、「優れた才能と潜在力、努力する姿勢が引き立った。」と満足感を示した。
続きを読む
posted by キムちゃん at 14:02 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コ・アラ(Ara)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。